ガジェット

AmazFacesウォッチフェイス変更&公式フェイス紹介(Amazfit GTR / GTR Lite)

今回はAmazfit GTRの楽しみ方の1つでもある文字盤(フェイス)の変更方法についてご説明したいと思います。


Amazfitには、公式アプリに用意された105種類の公式フェイスと、AmazFacesという非公式のアプリで一般の方が公開しているフェイスの2つのコンテンツからフェイスを選ぶことができます。


公式アプリでの変更方法はアプリを触っていただければすぐにわかるためここでは説明せずに、AmazFacesを使ったフェイスの変更方法について説明していきたいと思います。


なお、この説明ではiPhoneを使用していますがAndroidでも操作は同様なので参考にしてください!

フェイス変更に必要なアプリをインストールする

まずフェイスを変更するにあたり、公式アプリである『 Amazfit Watch 』と『 AmazFaces 』をインストールしていただく必要があります。


Amazfit GTRを購入された方は公式アプリはインストールされていると思いますので、追加でAmazFacesのインストールをお願いします。


アプリがインストールできたらフェイスを変更していきましょう!


Amazfit Watchアプリを設定する

インストールしたAmazfit Watchアプリを起動して『 プロフィール 』→『 マイデバイス 』から左図の画面を表示します。


中段の『 検出可能 』から『 検出可能モード 』を『オン』にしてください。


※フェイスの設定が全て終わったあとに『 検出可能モード』を『オフ』に変更しておいてください。


AmazFaceを設定する

インストールしたAmazFacesを起動すると左図の画面が表示されます。


まず『 GTR 47/42』を選択していただき、ポップアップに表示される時計サイズを選択します。(Amazfit GTR Liteの方はGTRの47mmを選択してください。)


この設定が終わると右図のようにフェイスを選択する画面が表示されます。


好みのフェイスを選ぶ

フェイス選択の画面が表示されたら好みのフェイスを探しましょう。画面左上のメニューボタンを押すと新規順、人気順、ランダムなどの表示設定ができますので活用してください。


選択したフェイスをAmazfit GTRにインストールする

好みのフェイスを選択すると左図の画面が表示されます。そのままインストールする場合は『 DOWLOAD 』を押します。バージョンが複数あるものについては右図の画面になりますので、インストールしたいバージョンを選択して『 Done 』を押してください。


このときバージョンは上にあるものほど新しいバージョンとなっています。また、言語やカラーが違うバージョンなどもありますので内容をご確認ください。


AmazFacesアプリ上で左図のようにAmazfit GTRが検出されるので、『 install 』を押してください。


そうするとフェイスのインストールがはじまり、AmazFacesアプリ画面では中央図、Amazfit GTR画面では右図のようにインストール画面が表示されますので完了するまでしばらくお待ちください。


このとき、スマホの画面がスリープになってしまうとインストールが止まってしまいます。画面を定期的に触ってスリープに入らないように注意しましょう。


AmazFacesを使用したフェイス変更方法の説明は以上です。


フェイスの紹介

 

最後に公式のフェイスをご紹介します。こちらはAmazfit Watchのアプリに標準で入っているフェイスです。


まとめ

AmazFacesを使ったフェイス変更は最初は戸惑う部分もあるかもしれませんが、すぐに慣れてサクサク変更できるようになると思います!


AmazFacesには日々あたらしいフェイスが追加されているので、自分好みのカッコいいフェイスを探すのが楽しくなりますね♪


フェイスを選んだあとはバンドを交換してみませんか♪こちらもご覧ください!

【2020年】Amazfit GTR / GTS向け22mmバンドおすすめ11選

(Amazfit公式HPより引用)https://en.amazfit.com Amazfit GTR/GTSはバンドが交換できることも楽しめる要素の1つだと思います。今回はオシャレな交換バンド11選 ...

続きを見る



Copyright© ikefam blog , 2020 All Rights Reserved.